台湾/中華圏/東アジア/ASEAN/日本/市場調査・ビジネスサポート・通訳
日本語English

スタッフ紹介

専務取締役 統括管理部長
周 愛華
Message
16年間に亙り約1000社以上の企業様が抱えていらっしゃるビジネスにおける様々なイシュを見て参りました。特に日系企業様の台湾はじめ、中華圏エリア・東南アジアへの進出に現地の投資状況、法規制、市場構造、商習慣など不透明要因が存在する事がよく懸念され、事業の推進に躊躇される事多々御座いました。
例えば今まで日本の商品が台湾の輸入商社を介してある程度の海外売上立てられたとは言え、事業規模の拡大に伴う一歩進んだ現地事務所や現地法人の設立に、かかるイニシャルコスト・収益採算・人材募集等といった部分の不慣れに加えてリスクマネジメントが実施困難と目に見えないハードルが立ちはだかっています。
これらのイシュを我々ODINマーケティング&コンサルティングが全産業に跨る蓄積してきた経験値及び、ODINのビジネスキャリアの豊かなコンサルタントに加え、日本はじめ東亜・アセアンのビジネス事情を専門とされる法律顧問事務所や会計事務所、特許事務所、通関業者とODINとの強きパートナーシップで、お客様の海外進出に携わる投資問題、貿易、法務、税制、経理業務含む、トータルソリューションを提供する事がODINの強みで御座います。
海外進出ないし現地法人の運営にODINの強力なバックアップで、より安心・安全なビジネス環境を構築しお客様にこれからも支援し続けたいと考えております。
取締役 営業部長
高野 良子
Message
第三セクターリゾート開発企業でのホテルコンシェルジュ、大手日系航空会社における全国旅客動向分析と販売戦略計画とプロモーション事業、輸出入商社での営業活動など幅広い業界に従事した経験知識と、海外日系コーディネート企業を通じた越境ビジネス案件のハンドリングknow-howからどのような提案を求められるか常に考える必要があり、その宝の経験が今日の自分を築き上げたと思ってます。様々なことから深く学び、好奇心を持ち続けること、また、ヒト好き・台湾大好き・他人様のお役に立つことが好きが、わたくしの取柄です。企業様のご要望をお応えする的確なソリューションをご提案いたします。
2022年のグローバルにおける製造業(第二次産業まで)の全市場規模が約2,400兆円まで達しました。世界の経済コンセプトが次第に区域化に伴ってきております。私どもは、日本・台湾、アセアンの産業界・ビジネスマーケットの最前線にて様々なビジネスアシストを担当させていただきます。各国向け市場研究調査、海外進出支援、企業調査・マッチング等について何なりとご相談ください。
ビジネスコンシェルジュ
Bruce Wang(ブルース)
Message
顧客が求めている最大限のサービスの提供を常に意識し、今日の情報の多量化と高速化の波にも対抗できる的確な視点と判断力で、言語や商習慣の壁を越え、また品質やコスト負荷の軽減、加えて為替レートの影響など、国際ビジネスにおける課題や難所を適切に捉え、如何にして持続的かつ良質な海外取引が構築できるかビジネスコンシェルジュとして一緒に考え最適な打開策をご提案いたします。
ビジネスインテグレーター
Sen Chan(セン)
Message
昨今のAI人工知能の登場、ネット情報の多様化はわたくしたちの生活に利便性をもたらしてきましたが、一方ではネット情報に溺れないよう人間の正しい目と脳で判断が求められる現代になってきました。その国のトレンドや傾向沿ったビジネス戦略が有効的とも言え、刻一刻と早いスピードで変化し続けている海外情報に対抗するビジネス進出、或いは既存のお取引先様とのビジネスアクティビティーにおいて、SNSを介するマーケティング支援が大変有効かと考えております。
新たに海外市場への進出の際に、ローカルの市場規模やコンペチタ情報こそ重要であり、その上で各ソーシャルメディアから特定対象情報の割り出しと解析を行い、市場戦略を制定する為のレポーティングをご提供します。
ビジネスインテグレーター
KEN(ケン)
Message
ケンです。台湾や中国・東南アジア諸国連合市場では日本とは違う複雑な各国の商習慣が織り込まれています。特に既存の御取引先でも、ビジネスレターや受発注の恒例作業でも思わぬトラブルが発生したりしています。ODINでは日本語はじめ、中国語、英語、韓国語などのビジネスコンシェルジュが双方の意思疎通を支援します。リアルタイムでの文章翻訳、資料作成、また必要に応じた電話とWEB会議で全面的にお客様の事業をサポートします。
台湾マーケティング担当
T・S
Message
T・Sと申します。弊社は豊富な実績でお客様のご期待にお応えすることができます。
私は台湾担当ですので、台湾のことならなんでもお任せください。
ビジネスコンサルタント
ディレクター
Kimi(キミ)
Message
私はKimiと申します。中華経済圏のコンサルティングサービス担当です。
アジアでは日本、韓国、台湾と言った先進国による半導体産業チェーン、精密電子製造、医療機器、IT、ICT、自動車、EVなどのハイテックテクノロジをリードすると一般的に考えられているが、川下の加工製造ないし応用市場においては中国が世界トップを据えていると思います。韓国の最大の貿易輸出先は25%と上位占めされているのは中国で、台湾にとって中国への輸出高は47%、日本の最大輸出先国は従来のアメリカから成り変わって、2022年に中国は22%の1位占めとなりました。
総的に、経済活動は世界の国境を超える人類社会を支える糧であり、市場を知り、構造を把握、需要と供給を繋ぎ合わせる事こそ大事だと思います。
ビジネスコンサルティング
ディレクター
Qin Li(李)
Message
中国深圳、香港、東南アジア市場担当の李と申します。
経済圏を構成する重要な要素は人口集積、住宅、市場の需要、商品供給、サービス、テクノロジ、エンタテインメント、医療サービスと人間が産まれてから老後まであらゆる有形無形的に物質生活を支える社会活動であります。弊社はアジア経済圏での数々コンサルティングサービス実績を以て、お客様と地域経済の繁栄に尽力して参りたいです。
ビジネスコンサルティング
ディレクター
Noriko Wu(呉)
Message
初めまして、呉です。農業機械、自動車工業、鍛造、造船所などの重工業が集まった台湾・高雄マーケット担当とさせて頂いております。
60年代までの台湾は農業社会を重心とする産業形態ではありましたが、中華民国政府の製造業、重工業、2次加工輸出、三角貿易、保税区などの経済建設政策を打ち出したおかげで、台湾は嘗て70年代から90年代において、アジア四小龍の筆頭を誇る経済奇跡を引き起こしました。しかし、時代と政権更迭を経て製造業の西側(中国)進出で、産業自体が没落しつつあります。それでも今や半導体、電子コンポーネント、自動車サードパーティ製品、鉄鋼製造の重鎮であり続けています。ここから更に外資を受け入れ、アジアの経済中心・海外進出のハブとなりますよう願っております。
当社のサービスに関するお問い合わせ、
その他お取引のご依頼につきましても
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ ODIN